Top / 大平 健司
torus_small.jpg

所属・身分

  • 京都大学大学院情報学研究科知能情報学専攻 ネットワークメディア分野 (岡部研究室)
  • 博士後期課程 DC2

連絡先

  • 〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町 京都大学
    • 学術情報メディアセンター (北館) 2階 学生室
  • TEL: 075-753-7468
  • FAX: 075-753-7472
  • E-mail: ohira@net.ist.i.kyoto-u.ac.jp / torus@ieee.org

学歴

  • 平成10年3月 私立滝高等学校卒業
  • 平成14年3月 京都大学理学部卒業
  • 平成16年3月 京都大学大学院情報学研究科知能情報学専攻 修士課程 修了
  • 平成16年4月 京都大学大学院情報学研究科知能情報学専攻 博士後期課程 在学中

職歴

  • 平成15年5月-16年3月 京都大学学術情報メディアセンター 技術補佐員
  • 平成16年4月-16年9月 京都府立大学 非常勤講師
  • 平成16年4月-17年3月 大阪工業大学 非常勤講師
  • 平成17年4月 京都府立大学 非常勤講師 (-17年9月予定)
  • 平成17年4月 大阪工業大学 非常勤講師 (-17年9月予定)

所属学会

  • IEEE
  • IPSJ

研究

口頭発表

  • 大平健司, 小塚真啓, 小山洋一, 藤川賢治, 岡部寿男, Hop-by-Hop Address Assignment and Source Address Based Routing for IPv6 End-to-End Multihoming, 第15回 ITRC研究会, May 2004.
  • 古村隆明, 大平健司, 藤川賢治, 岡部寿男, 公衆無線インターネットプロジェクト「みあこネット」の運用技術, 情報処理学会分散システム/インターネット運用技術シンポジウム2004 (DSM2004), February 2004.
  • K. Ohira, K. Ogata, A. Matsumoto, K. Fujikawa, Y. Okabe, IPv6 Address Assignment and Route Selection for End-to-End Multihoming, 第14回 ITRC研究会, November 2003.
  • 緒方勝也, 大平健司, 藤川賢治, 岡部寿男, IPv6 end-to-end multihomingによるRSVPのモバイル対応, 情報処理学会研究報告 03-QAI, October 2003.
  • 大平健司, 緒方勝也, 松本存史, 藤川賢治, 岡部寿男, End-to-End マルチホームのためのIPv6アドレシングアーキテクチャ, 情報処理学会 マルチメディア・分散・協調とモーバイル(DICOMO2003)シンポジウム, June 2003.
  • 緒方 勝也, 大平 健司, 古村 隆明, みあこネットのネットワーク構成とIPv6対応, 第13回 ITRC研究会, May 2003.
  • 大平 健司, 緒方 勝也, 松本 存史, 藤川 賢治, 岡部 寿男, End-to-EndマルチホームのためのIPv6アドレシングアーキテクチャ, 第13回 ITRC総会・研究会, May 2003.

国際標準化提案

  • K. Ohira, K. Ogata, A. Matsumoto, K. Fujikawa, Y. Okabe, M. Kozuka, Y. Koyama, Hierarchical IPv6 Subnet ID Autoconfiguration for Multi-Address Model Multi-Link Multihoming Site, IETF Internet-Draft, January 2004.
  • K. Ohira, K. Ogata, A. Matsumoto, K. Fujikawa, Y. Okabe, IPv6 Address Assignment and Route Selection for End-to-End Multihoming, IETF Internet-Draft, November 2003.

研究室内のその他の活動

Last-modified: 2005-05-31 (Tue) 00:38:00 (4579d)