Top / Tips / PC省電力設定

Tips

コンピュータの省電力設定

資源は限られています、みんなで出来る限りの事をしましょう!!

スクリーンセーバを使用しない

  • スクリーンセーバはモニタの焼きつきを防ぐためにある、しかし、スクリーンセーバという動画を再生するためにマシンパワーを必要とする。
    誰も見ていないのに、余計な電力を使用して動画を再生するのはやめてしまいましょう。
    電源オプション等で自動でモニタ電源を切るのが環境に優しい。

モニタの電源を切る

  • Windows
    • コントロールパネル → 電源オプション
    • 「モニタの電源を切る」で15分など適当な時間を指定
      Win_PowerSetting.jpg

※「電源設定」を「ポータブル/ラップトップ」や「最小の電源構成」にしておくと、Pentium M プロセッサ等のCPUは自動でクロックダウンして省電力化してくれる

  • Mac OS
    • システム環境設定 → 省エネルギー
    • 「ディスプレイがスリープするまでのコンピュータの待機時間」を15分など適当な時間を指定
      Mac_PowerSetting.jpg

HDDの電源を切る

  • Windows
    • コントロールパネル → 電源オプション
    • 「ハードディスクの電源を切る」で30分など適当な時間を指定

※HDDの回転を頻繁に停止/始動を繰り返すとHDDが痛む、一晩中起動しているにも関わらず、HDDアクセスのないPC等に設定すべし

  • Mac OS
    • システム環境設定 → 省エネルギー
    • 「可能な場合はハードディスクをスリープするさせる」のチェックをON
  • Linux
    • noflushd 若しくは hdparam で停止
Last-modified: 2009-05-15 (Fri) 10:27:25 (3133d)