Top / 丸山 伸
marushin.jpg

以下の内容は、2007年3月末段階のものです。\\ それ以降の内容は、次の場所をごらんください。 http://www.marushin.gr.jp/


所属・身分

  • 京都大学大学院情報学研究科知能情報学専攻 ネットワークメディア分野 (岡部研究室)
  • 博士後期課程 DC4

連絡先

学歴

  • 昭和61年4月〜平成元年3月 大阪教育大学教育学部附属高等学校池田校舎
  • 平成元年4月〜平成5年3月 京都大学理学部
  • 平成5年4月〜平成7年3月 京都大学理学部修士課程地球物理学専攻
  • 平成7年4月〜平成10年3月 京都大学大学院理学研究科地球惑星科学専攻博士後期課程
  • 平成15年4月〜平成19年3月 京都大学大学院情報学研究科博士後期課程 単位取得認定退学

職歴

  • 平成8年4月〜平成10年3月 大谷大学非常勤講師 (情報リテラシー)
  • 平成10年4月〜平成11年6月 京都大学総合情報メディアセンター教務技官
  • 平成11年6月〜平成15年3月 京都大学総合情報メディアセンター助手
  • 平成17年4月〜平成17年9月 大阪府立大学理学部非常勤講師
  • 平成18年4月〜平成18年9月 大阪府立大学理学部非常勤講師
  • 平成15年5月〜現在 有限会社シー・オー・コンヴ 取締役社長

学位

  • 理学修士 (京都大学) 平成7年3月取得

所属学会

  • IPSJ(情報処理学会) - SSJ(日本地震学会)

研究

論文誌論文

国際会議等発表(査読付)

  • 山井成良・漣一平・岡山聖彦・河野圭太・中村素典・丸山伸・宮下卓也, SMTPセッションの強制切断によるspamメール対策手法, FIT 2006 第5回情報科学技術フォーラム(船井ベストペーパー賞), 2006年9月.
  • Shin Maruyama, Motonori Nakamura, Yasuo Okabe, Nariyoshi Yamai, Kiyohiko Okayama, Takuya Miyashita, "Priority Control in Receiving E-mails by Giving a Separate Response to Each DNS Query", SAINT2006
  • Nariyoshi Yamai, Kiyohiko Okayama, Takuya Miyashita, Shin Maruyama, Motonori Nakamura, "A Protection Method against Massive Error Mails Caused by Sender Spoofed Spam Mails", SAINT2005

口頭発表

  • 丸山 伸,"SCTPを用いたシングルインタフェイスでのハンドオーバー実験" (Work In Progress 口頭発表), Internet Conference 2006, Oct. 2006
  • 丸山 伸, 小塚 真啓, 小野 祐介, 本多 倫夫,"SCTPを用いたシングルインタフェイスでのハンドオーバー実験" (Work In Progress デモセッション), Internet Conference 2006, Oct. 2006
  • 山井成良,漣 一平,岡山聖彦,河野圭太,中村素典,丸山 伸,宮下卓也, SMTPセッションの強制切断によるspamメール対策手法, 情報処理学会 FIT2006 第5回情報科学技術フォーラム, Sep. 2006
  • 丸山伸,小塚真啓,中村素典,岡部寿男,アドレス情報の変更通知を集約して再送できるようにするmSCTP拡張, 信学技報, Vol.106, No.173, IA2006-16, pp. 31-36
  • IETF 2006年7月 SCTP ADD-IP extention
  • 丸山伸, 小塚真啓, 中村素典, 岡部寿男, 複数アドレス対応のためのSocket API 拡張, 信学技報, vol. 105, no. 530, IA2005-27, pp. 49-54, 2006年1月.
  • 丸山 伸, 小塚 真啓, 複数アドレスに対応するための Socket API 拡張, ITRC18, Oct. 2005.
  • 漣一平・山井成良・岡山聖彦・宮下卓也・丸山伸・中村素典, 宛先不明メールを利用した分散協調型spamフィルタの認識率向上, 情報処理学会DSM研究会, 2005年5月
  • 山井成良・繁田展史・岡山聖彦・宮下卓也・丸山 伸・中村素典, 発信者詐称spam メールに起因するエラーメール集中への対策手法, 情報処理学会 FIT2004 第3回情報科学技術フォーラム, 2004年9月
  • 漣 一平・山井成良・岡山聖彦・宮下卓也・丸山 伸・中村素典, 遅延評価による分散協調型spam フィルタの検出率向上, 平成15年度CSEC研究発表会 第24回, 2004年3月
  • 丸山 伸・中村素典・岡部寿男・山井成良, 動的に応答が変換するネームサーバー技術のメール配送エージェントへの応用、情報処理学会DSM研究会, 2004年3月
  • 丸山 伸・最田健一・小塚真啓・石橋由子・池田心・森幹彦・喜多一, Virtual Machine を活用した分散処理システム構築・運用技術/インターネット運用技術シンポジウム2004, 2004年1月
  • 丸山 伸・北村 俊明・藤井 康雄、京都大学学術情報メディアセンターにおけるメールシステムの運用、情報処理学会研究報告 02-DSM-26、2002年8月
  • 丸山 伸・北村 俊明・藤井 康雄、Virtual Machine を活用した大規模ファイルシステム、情報処理学会研究報告 02-DSM-25、2002年6月
  • 丸山 伸・北村 俊明・藤井 康雄、VMware を活用した大規模な情報処理教育用システム構築、VMware カンファレンス招待講演、2002年4月
  • 丸山 伸・北村 俊明・藤井 康雄・中村 順一、5年間使えるシステム作り、分散システム/インターネット運用技術シンポジウム2002、2002年2月
  • 丸山 伸・藤井 康雄・中村 順一、出力制限の可能な印刷システムの構築と運用、情報処理教育研究会集会(2001)、2001年10月
  • 丸山 伸・藤井 康雄・中村 順一、大規模ユーザ環境におけるWindowsNTのセキュリティ対策、情報処理教育研究会集会(2000)、2000年12月
  • 丸山 伸、メディアセンターにおけるセキュリティ対策、公開シンポジウム/第6回京都大学高度情報化フォーラム "インターネット社会におけるセキュリティ問題と対策"、2000年7月
  • 浅野 義男・丸山 伸・辻 斉・藤井 康雄・中村 順一、既存のDHCP端末で利用できる利用者にも管理者にも安全な情報コンセントシステムの構築、情報処理学会研究報告 99-DPS-94 99-DSM-14、pp.131-136, 1999年7月
  • 丸山 伸・辻 斉・藤井 康雄・中村 順一、総合情報メディアセンターにおける WindowsNTによる大規模分散システムの管理・運用、分散システム/インターネット運用技術シンポジウム1999、1999年2月

国際標準化提案

学会誌・商業誌等解説

その他の活動

Last-modified: 2010-03-15 (月) 12:51:44 (2829d)