Top / Tips / ppttex

Tips

pptTeX(ppt資料を作るとき、数式をTeXで作成)

概容

論文をTeXで書いた後に、PowerPoint?資料を作る時、 TeXで書いた数式をPowerPoint?資料にそのまま入れたい事が多々あります。

しかし、画像としてコピーして貼り付けると、拡大や修正をするときに不便です。
そのような不便を解消するソフトとして、Texのように数式を作りPowerPoint?資料に入れるアドインppttexを紹介します。

特徴

PowerPoint?のアドインとして動作する。
TeXのソースが画像に埋め込まれるので、一度貼った数式を後から編集できる。
TeXで資料を先に作っていれば、PPTを作るときに資料.texファイルから数式部分をコピーしてPPTのEdit画面に貼り付ければ表示される。

sample.JPG

必要なソフト

  • Windows XP/Vista
  • PowerPoint?
  • LaTeX一式
    とくにplatex.exeとdvipsk.exe
  • BaKoMa?フォント
    fixBKM.msiをダウンロードしてインストール。(TeXで使われるフォントのTrueType?版です)
  • pstoedit
    pstoeditからダウンロードしてインストール。(epsをいろいろな形式に変換するソフトです)

注意

BaKoMa?フォントがインストールされていない環境では正しく表示できません。
pptファイルを他人に配布する場合に気をつけてください。(pdf出力すればフォントが埋め込まれ他のPCでも正常に表示できる)

ダウンロード

pptTeX.exe(本体)

FixBKM.msi

pstoedit.exe

セットアップ

「必要なソフト」をインストールしておく。
pptTeX.exeを実行しインストール。

  • powerpoint2007の場合
    通常通りにインストールすれば使えます。
    [アドイン]→[ppttex]を選んで実行してください。
  • powerpoint2003の場合
    マクロのセキュリティレベルが[高]になっていると、「読み込みできません」というメッセージが出てきます。
    なので、[ツール]→[オプション]→[セキュリティ]→[マクロのセキュリティ]で[低]に変更した後に、[ツール]→[アドイン]からppttexを読み込ませてください。
    読み込ませた後は、マクロのセキュリティレベルを戻したい人は、[高]に戻しても使用はできますので、ご自由に。

使い方

新しい数式を入れるには、挿入するスライドを選択した状態で「New TeX」
数式を編集するには、編集したい数式を選択して「Edit TeX」

Last-modified: 2009-06-01 (月) 12:19:24 (3121d)